LTAKE 成功事例CASE.2

誰にも知られていない最高の
旨辛味噌を岐阜から全国へ

食品メーカー:母ちゃんの辛味噌様ホームページ制作メーカー

【ご依頼頂いた際の課題】

商材に自信はあるが、製品認知度が低いので販売数を増やすことができない。

【LSDデザイン支援後】

販売所のデザインブランディングを実施、地場での認知度向上の後、
ホームページによる集客戦略で、売上が250%アップ

「味には自信がある。後はこの商品をみんなに知ってもらうだけ。」

母ちゃんの味噌様がLSDデザインにお問い合わせを頂いた際にまず最初におっしゃられたのはこんな言葉でした。
実際に私たちが試食した所、【この商品は世間に知られれば、売れる。】我々もそのように確信しました。
認知度が低い=集客力が無い。そのような状況に陥っている理由をLSDデザインはヒアリングの結果下記の3つに結論づけました。

他社製品との差異が見て目でわからない為、
目に触れても手に取ってもらえない。

類似商品が多いので、見た目だけでは差別化を図れず、埋もれる可能性がありました。小規模食品メーカーの商品は、認知度の高い製品や大手・老舗メーカーの陰に隠れてしまう傾向がありました。

製品以外にその製品を語る事の出来る媒体が
ほとんど存在していない。

ホームページの活用やマーケティングがほぼできておらず、「おかんの辛味噌」は岐阜県での店舗販売のみという状態でした。消費者にとって「おかんの辛味噌」を知る術もないため、売り上げが伸び悩んでいました。

非常に簡易的で、SEOにもブランディングも
影響を及ぼさないホームページ

SEO対策やブランディング要素もない、「名刺代わり」のホームページのみ存在していました。
そのためホームページからの流入はほぼなく、口コミだけでしか購入者が増えない状態でした。

LSDデザインはこれらの課題解決するために、ブランドの強みの再調査を行いました。

①競合商品との
商品立ち位置の明確化
②必要媒体の制作
及び、各種媒体の反響調査
③ECサイト制作による
全国展開

まず、「①競合商品との商品立ち位置の明確化」について、
類似する旨辛味噌商品と「母ちゃんの味噌」の立ち位置を、独自のマトリックスでまとめました。

マトリックス

こちらを確認したことで、「母ちゃんの味噌」は、他社製品と比べて
生野菜との相性が最も良く、近年の健康志向の時流にも合っている。ことが判明しました。

このことを切り口に、健康的な食事を促す。という方向性で、
主に飲酒時の食事のバランスを取る為のアイテムとして打ち出す事にしました。

次に、「②必要媒体の制作及び、各種媒体の反響調査」について、
スグに実施できるものとして、下記の3つ選択し、制作しました。

【ランディングページの制作】
【チラシの制作】
【パンフレット制作】

これらを制作し、広告費を掛けて顧客と接触機会を持ったことにより下記の事が分かりました。

  1. ①WEB経由で購入する顧客の30%は40代以上の男性
  2. ②紙媒体からの注文単価はその他の単価の1.5倍

そして、「③ECサイト制作による全国展開」について、
これまでの検証を踏まえて、以下の様な戦略でサイトを構築しました。

ホームページとSNSなどで、積極的に若い世代にアプローチを行う。

SEO対策として「味噌」関連キーワードで上位表示させていくのはもちろんですが、「健康」「ダイエット」など関連的に潜在顧客がいると予測されるキーワードでも上位表示可能な設計・構築を進めました。

大規模イベントにおいて、コンセプトによった
イメージで若い世代にアプローチする。

パッケージから「どこか懐かしいおふくろさん」の感じを「今の時流に合った」テイストで再構築することで、新しいブランドイメージを確率しました。また、オリジナルレシピを配信し、より具体的なイメージが伝えられるよう工夫しました。

定期的に発表されるルアーのパッケージデザイン
にしかけを入れ、コレクター心をくすぐる。

ホームページでの注文のみではなく、紙媒体で注文できるように配送時に注文用しを同封しました。
大口注文や、店舗への受発注なども対応することで、認知度を広げることに成功しました。

これらのさまざまな仕掛けの結果、ご契約絡6ヶ月で・・・

原材料の仕入れメーカーからの問合せが増加し、
売り上げを250%以上伸ばす事が出来ました!

今回LSDデザインが制作したもの

Seeing is believing.

  • ホームページ制作
  • パンフレット制作
  • ブースデザイン
  • ロゴ制作
  • パッケージデザイン

こちらの成功事例を確認してLSDデザインに興味を持った方は是非お問い合わせください。

デザインで企業/ブランド/プロダクトの可能性を引き出すチーム/LSDデザイン
LSDデザインへのお問い合わせはこちら
  • 現在お電話でのお問い合わせを受け付けておりません。お手数ですがフォームよりお問い合わせください。