LTAKE 成功事例CASE.1

「釣りのイメージを塗り変えろ」
イメージ戦略で実現した釣り世代交代

某釣り具メーカーホームページ制作メーカー

【ご依頼頂いた際の課題】

メインターゲットの高齢化によって衰退する釣業界の現状をなんとかしたい。

【LSDデザイン支援後】

ホームページ・展示会のブースデザイン・パッケージデザインなどで、
イメージ戦略を実施。若い世代の集客に成功!

「高齢化によって衰退する釣り業界の現状をなんとかしたい。」

某釣りメーカー様がLSDデザインにお問い合わせを頂いた際にまず最初におっしゃられたのは
非常にビジョナリーなこんな言葉でした。この問題をデザインから解決するために、私たちはヒアリングを行い、
派生する問題として下記の3つ要因があることを突き止めました。

メインターゲットの高齢化による釣り人口の低下。若者の囲い込み戦略に悩ませていた。

元々のメインターゲット世代の高齢化が進み、「釣り離れ」が多くなり釣り人口が低下している状態。
また、次世代の若者のにアプローチできておらず、業界全体の流れに身を任せていた。

卸販売が上手くいっていた為、
BtoCサイトがおざなりになっていた。

実際には卸販売が順調で、とくにエンドユーザーに向けたアクションを必要とせずに運営できていたが、釣り人口低下による業界自体の衰退で、影響がではじめている。

各種媒体で別々のデザイナーを活用していた為、
イメージがバラバラだった。

ブランドイメージが確立できておらず、商品イメージが商品毎に違うという状況が生まれていた。どの商品を見ても同ブランドと認識されずらかった。

LSDデザインはこれらの課題解決するために、ブランドの強みの再調査を行いました。

そこで発見した、4つの強みが下記の「デザイン性」「企画力」「卸販売機能」「広報力」になります。

デザイン性
【デザイン性】
企画力
【企画力】
卸販売機能
【卸販売機能】
広報力
【広報力】

これらをまとめて、こちらの釣り具メーカー様のブランディング方針を
20代に対しての釣具の製造販売のリーディングカンパニーと設定しました。

このブランディング方針を実現するために、LSDデザインが行ったのは以下の3つです。

ホームページとSNSなどで、積極的に若い世代にアプローチを行う。

20代から30代に向けたアプローチとして、SNSを利用した新作商品や新着情報の配信や、写真・動画に特化したコンテンツを作成し、ファンの獲得するようなアクションを実施しました。ホームページをリニューアルし、欲しい商品に素早くリーチできるようにユーザビリティをアップしました。

大規模イベントにおいて、コンセプトによった
イメージで若い世代にアプローチする。

定期的に行われる業界のイベントに出店する際に、ブースや販促物のデザインに拘りました。
パッと目につくようなインパクトのある空間を演出しました。また、SNSと連携した限定商品のプレゼント企画なども行い、若い世代は勿論、様々な世代へアプローチすることができました。

定期的に発表されるルアーのパッケージデザイン
にしかけを入れ、コレクター心をくすぐる。

今まで方向性がバラバラだった商品やパッケージデザインを、ブランドイメージをベースに統一化しました。単体は勿論、シリーズで揃えたくなるような商品&デザインを作成しました。購買意欲UPUP!!

これらの仕掛けの結果、

顧客比率で20代前半層を伸ばすことに成功!
全体の売り上げも伸ばす事が出来ました!

【これからの展望】
次は女性の釣り師を獲得するために・・・

もっと釣りに興味を持ってもらうため、キュレーションメディアからのアプローチで釣りに興味を持ってもらえるような初心者向けの情報発信を企画。また女性向けのイベントの開催や、オリジナルグッズ制作など様々な方向からアプローチしていく予定です。

今回LSDデザインが制作したもの

Seeing is believing.

  • ホームページ制作
  • パンフレット制作
  • ブースデザイン
  • ロゴ制作
  • パッケージデザイン

こちらの成功事例を確認してLSDデザインに興味を持った方は是非お問い合わせください。

デザインで企業/ブランド/プロダクトの可能性を引き出すチーム/LSDデザイン
LSDデザインへのお問い合わせはこちら
  • 現在お電話でのお問い合わせを受け付けておりません。お手数ですがフォームよりお問い合わせください。